[新シリーズ]初心者向け発想サポートツール「neko note(ねこのーと)」を発売

ねこの手かりて アイデアつなぐ
仲間でたのしむ発想サポートツール

 

アイデアプラント事務局(仙台市青葉区)は、ねこの手形のアイデアワーク・ツール「neko note(ねこ のーと)」を2017年3月14日(火)より発売いたします。
これは、2007年3月14日のアイデアプラント初製品「ブレスター」の発売から10年の節目を記念して発表する新シリーズ「アイデアワーク・ステーショナリー」の第一弾商品です。

通常、ワークショップや研修のグループワーク、高校・大学の授業では、模造紙などにアイデアの書き出しを行います。その際、アイデアはあっても書き込むことをためらう姿が見られました。そうした所作を大量に観察すると、以下のニーズがあることがわかりました。

  • ・大勢の前でアイデアを出すことに慣れない、緊張する。
  • ・アイデアを後から引っ込めることができるように「仮置き」したい。
  • ・書き出したアイデアの構造(配置)を後から変更したい。

「neko note」は、こうした背景に注目して開発した、アイデアを自由に組み替えることができ、仲間とグループワークが楽しめる発想サポートツールです。

「neko note」には、以下の特長があります。

  • ねこの手形の用紙には3つの差し込み口があるので、1枚に1つのアイデアを書き、他の用紙とつなぐことで、アイデア同士をつないだり、分岐させたりすることができる。
  • アイデアをつなぎ、分岐させることで、さらに考えを拡げることができる。  
  • 差し込み口を使って用紙を自由に抜き差しできるので、簡単にアイデアの構造(配置)を変更でき、集団での意見出しがしやすくなる。
  • ねこの手形のかわいらしさとつなぐ楽しさにより、グループでのアイデア出しに消極的な初心者でも参加しやすい。

アイデアプラントでは、アイデアワーク・ステーショナリーシリーズ「neko note」の発売により、アイデア創出支援用品の市場拡大を目指してまいります。

 

商品の詳細は、アイデアプラント 公式サイトをご覧ください。

お買い求めは、アイデアプラント オンラインショップ(発売日までnekonoteは準備中)