ユーザーの声

アイデアプラント製品を体験していただいた方の声を掲載します。

ブレスター・ワークショップでのアンケート結果

ブレスターを体験してみて、どんなことを感じましたか?

  • ブレストを学ぶことができて、頭の体操にもなった。今回で、二度目でしたが、飽きることなく出来ました。自分の考えを出しやすくなったと思います。(20代男性)
  • 一緒にプレイする人によってアイデアの切り口や発想が全然違ってくる。アイデアは自分のものではなく共有の財産なのかもしれないと感じました。(20代男性)
  • 楽しみながらアイデアを生み出すことが出来ると思います。適切な質問カードがあれば、引き出されやすい。他の参加者のアイデアもプラスされて、アイデアを生み出しやすい など感じました。(40代男性)
  • 役割カードを減らすことを考えながらやらないと、カードがなかなかなくならない。罰ゲームの内容がおもしろくて、最初のテーマもたくさん選べるので、いつでも何度も、誰とでも どこでも楽しめるゲームだと感じました。(30代女性)
  • いくつかのバリエーションを創れそう。勝負無しでやってみたい(札を減らす競争だと、自由になれない。)(アイデアのおもしろさ等をグループ間で競争。)(40代男性)
  • はじめのうちは、ルールの把握にとまどうことも少しありましたが、同じルールの繰り返しなので3フェーズ目はスムーズでした。(30代男性)
  • 一回だけではピンとこない。何度も繰り返し使うことによって本当に良いアイデアが出てくるのでしょう。(40代男性)
  • TOIカードがあるとアイデアが出やすかった。質より量の緑の役割だったが、TOIカードなどのヒントがないと、逆にアイデアが出てこなかった。(20代男性)
  • アイデアを引き出す切り口の多さに驚きました。(20代男性)
  • 最初どうしたらいいか、よくわかりませんでしたが、やっていくうちにわかってきました。色つきのカードのカードに沿ってアイディアを出していって、カードを捨てていくのが勝ちにつながるのですね。発言をゲームによって強制するというアイディアが面白いとおもいました。(20代男性)
  • とにかくまず数なんだなぁ。とおもいました。出尽くしてから創造的なアイデアが出てきてブレイクスルーするんですね(20代男性)
  • とにかくアイデアを出さなきゃ、という気持ちになりました。(量だったため)。何でも良いから、まず出しちゃえばいいや、ということをすんなりと受け入れられました。(20代男性)
  • 実際にどのように会議がひらかれているのか、大変興味深く体験することができました。もっといろいろなテーマでこのゲームをしたいなとおもいました。(20代男性)
  • ゲーム自体がファシリテーターの役目を果たしてくれるんですね。以前習ったマンダラートだけではなかなか深いアイデアが出てこなかったんですが、ブレスターを使えば絞りだしてるなってのを実感します。よく考えます。(20代男性)
  • 後半になればなるほど、頭をフルに使っていることを実感した。やはり出尽くした感のある頭脳から”ポンッ!”とアイデアが出ると実感。(20代男性)
  • 普段「アイデアを出して」と言われてもなかなか出てこないのだが、このようにゲームでルールを決めてあると思っていたよりも、アイデアが出てくることにおどろいた。(20代男性)

ブレスターはどんな場合に向いていますか?どんな場合に向いていませんか?

向く場合

  • マンネリ化した企画部向き(20代男性)
  • 研修の導入時、アイスブレーク、課題(会議)が煮詰まった時。社内のコミュニケーション促進(他部署とのコミュニケーション)子供の創造性を育む(20代男性)
  • 企業内研修や自営業など課題が明確な参加者、中・高校生など発想力豊かな世代(20代男性)
  • 社員間のコミュニケーション(家族や町内会など)
    企画会議、商品開発
    政治家に活用してもらいたい(教育の場とか?)(30代女性)
  • ある程度、意見が出せるグループをさらにブラッシュアップするのによい。(40代男性)
  • チームコミュニケーションの促進、ブレインストーミングの学習に向いている。
    本を与えられて学ぶよりわかりやすい。
  • 新人研修など(40代男性)
  • 何か物事をやる時、問題を解決する時など、どんな場合にも向いていると思う(20代男性)
  • 企業の新入社員研修、議論の仕方を学ぶことが出来る。
    はじめて会う人たちによって作られるグループでのディスカッション。(20代男性)
  • 具体的な問題を解決するという意味で、会社とかでリラックスしてプレイするのはいいとおもいました。学生としてはテーマがもっとくだらないのがあったほうがエンターテイメント性を高められていのではないかと感じました。(20代男性)
  • アイスブレーカに向いていると思います。
    初対面の人とゲーム感覚で仲良くなれる。(20代男性)
  • アイデア出しを苦手としている人達がやる場合は、知り合い同士でやる方が良いと感じました。(20代男性)
  • このゲームは是非、塾生などにやらせてみたいです。中学生は雑談をしていると、すごくおもしろい話をしたり、アイデアがあります。(20代男性)
  • 取り組む問題、テーマを設定できるかどうかだと思います。そこのアドバイスがほしいですね。(20代男性)
  • 全く新しい視点からの商品や企画を作らなくてはならないときに向いているように感じた。(20代男性)
  • 課題が明確なものの方が向いていると思う。(20代男性)

向かない場合

  • 主婦層など、ただ参加したい等、目的が不明な場合(20代男性)
  • まったく会議不慣れなメンバーはとまどう。(40代男性)
  • アイデアを出しても、社長の一喝で場がひっくり返るような組織には向いていないだろう。(30代男性)
  • 既に何度も回数を重ねるとマンネリ化してしまう気がします。(20代男性)
  • 何でもかんでもやると失敗しそうな気がします。(20代男性)
  • すでに制限が決められているような企画には、少々自由がきかないかもしれない。(20代男性)
  • あまりぼやけたテーマだと話があちこちに飛んでしまうと思う。(20代男性)

智慧カード・ワークショップでのアンケート結果

智慧カードを体験してみて、どんなことを感じましたか?

  • 課題解決のパターンとして活用できると感じました。(30代男性)
  • 簡潔且つ重要な事項が出ていてとても勉強になります。(30代女性)
  • ヒントになる部分がなんらかの形で、見えてきますね(40代男性)
  • 別の見方が発見できた。逆点の物の見方等。(30代男性)
  • 考え方の視点が増えた(30代男性)
  • 助言的なカードであると感じた。(20代男性)
  • 固定観念で固まっていた時にヒントになるので、いいと思う(30代男性)
  • 簡単な事が書いてあって、でもそれが一番頭の中にない言葉だったので、なるほどだなと思いました。(30代男性)
  • 考え方がやわらかくなった。単純なことに気づいた。(20代男性)
  • 自分には思いつかないアイデアがいっぱいだった(30代男性)
  • 参考になりました。(30代男性)
  • すごいたくさんのアイデアが短時間で出せたことにびっくりしております。カードはどこで入手可能でしょうか?(20代男性)
  • 平凡な事が書いてあると思った。(30代男性)
  • 行詰った時、確かにうなづける内容があったと思いました。(30代男性)
  • 考え方に詰まった時に利用できそうに感じました。ブレークスルーするときも良いのではないでしょうか。(30代男性)
  • 意見が煮つまった時の参考資料として使えると感じた(30代男性)
  • 考え方や方向、発想の転換に役立つ(30代女性)
  • アイデアや、話し合いの助け船になりうるものだと思いました。(30代男性)

智慧カードはどんな場合に向いていますか?どんな場合に向いていませんか?

向く場合

  • 課題解決の方法に行きづまった時に有効だと思う。(30代男性)
  • どんな場面にも応用出来ると思います。(30代女性)
  • 改善作業にも使えるようです。試験等の設計、考え方にも使える様です。(40代男性)
  • 考え方がいきづまった時には、非常に向いています。(30代男性)
  • 発想に行き詰った時のヒント(30代男性)
  • 自分の中でアイデアが出しつくした際に向いている。又、さらなるアイデアを出す際の助言として使えるのでは?(20代男性)
  • 改善活動などを進めていく時に、考え方を替えるのに向いているのかなと思いました。(30代男性)
  • 考えにつまった時(20代男性)
  • ブレーストミング時に使用するといいと思う。考え方がまとまらない時など(30代男性)
  • 問題の解決に息づまった時にいいアイデアを与えてくれそうです。(20代男性)
  • アイディアに行詰った時。(30代男性)
  • 会議に向いている。すぐに、仕事で使いたい時(30代男性)
  • 仕事時のミーティング、作業能率改善等。(30代男性)
  • 新しい技術の開発をする時に向いているように感じます。(30代男性)
  • グループでの意見が出ない時の考え方(方向性)を指示できる(30代男性)
  • アイデアを出しつくし、創造転換する場合(30代女性)
  • 完全にいきづまった時に、カードの内容から、まだ行えなかったことを見い出すことができると思う。(30代男性)

向かない場合

  • 最初から使用し、あてはめるように考えるのはよくない使い方だと思う。(30代男性)
  • 即に答えが判っている場合は不向きです。(30代男性)

ブレイン・ライティング・シート・ワークショップでのアンケート結果

ブレイン・ライティング・シートの良い点は、どんなところですか?

  • 少ない時間(20分)、少ない労力で、安定した成果を出せる点(108コのアイディア)(20代女性)
  • 紙が大きい。書くと強制されるので全員ずっと必死(20代男性)
  • 紙が大きくて書き込みやすい(20代男性)
  • アイディアだしを考える時間をたくさん取れること(20代男性)
  • 簡単に多くのアイデアが生まれる所(30代男性)
  • 多くのアイデアを出してまとめられたところ(20代男性)
  • 必ずアイデアを出さなければならないので数が出るところ。全員で議論する時間があるので、メンバーに一体感が出る。(20代男性)
  • 多くのアイデアがすばやく出すことが出来る。後味がスッキリ(20代男性)
  • 自分がアイデアをだす時間にほとんどを費やすことができる。 それなのに、他人の意見も見れるから参考にもできる。(20代男性)
  • 発言権のある人に左右されない。短時間でたくさんのアイデア。絞り込むフローまで設計されている→アイディアを選ぶときのケンカ・不満が減る(20代女性)
  • たくさんのアイデアを短時間で出せるところ(20代男性)

ブレイン・ライティング・シートはどんな人に向くと思われますか?

  • 学生団体に代表格、会社員、プロジェクトマネージャーとか・・・?(20代女性)
  • 面識のない人の集まり、内気な人の集まり(20代男性)
  • 自分達で企画を考えて実行するような集団のプロジェクトリーダー(20代男性)
  • 発言の苦手な人でもできる。ブレストに慣れていなくても、ブレインライティングならすぐ参加できる(20代男性)
  • 自由な発言がしにくい職場、 技術者集団(20代男性)
  • 考えるよりもまず話す人に向くと思います。(30代男性)
  • なかなか人前で発言することができないシャイな人。(20代男性)
  • 物事を深く考える3人(20代男性)
  • 意見するのが苦手な人(20代男性)
  • アイデアは出るけど出しっぱなしになりがちな組織のリーダー(20代女性)
  • リーダーで、たくさんのアイデアがほしいときに使えると思います。(20代男性)

その他、使ってみた感想

  • とても便利だと思います!!自分の活動でノウハウを活かしたいです。(20代女性)
  • KJ法の先鋭化が難しいのでそこのツールをつくってもらえるとうれしいです。(20代男性)
  • 時間制限つきでのアイデアだしはかなり頭を使う(20代男性)
  • 最終的にカードになるのが良い。そのまま黒板に貼れたらもっと便利。(20代男性)
  • 今回は非常に楽しくアイディアを出せたが、他のメンバーの場合に同等のクオリティが出せるか不安に思いました。それでもやりたいと思えました。(20代男性)
  • 今後自サークルでやってみたい(20代男性)
  • 専門家の知識や技術を誰もが使えるような道具ってすごい!とつくづく思いました。(20代女性)
  • ただアイデアを出せと、言われるよりやりやすい。(20代男性)

9windows(新製品アイデア会議用〉ボード・ワークショップでのアンケート結果

9windows(新製品アイデア会議用〉ボードの良い点は、どんなところですか?

  • 考えを整理して見つめることが出来る。
  • 時系列にかかわるアイデアが出しやすく感じました。
  • 昔の製品・時代を知った上で、新しいものづくりの考えを生むことができる。
  • 常にwindows内の項目をチェックできる。
  • 製品、技術、環境について現在、過去、未来に、分けて考えることでより論理的に考えることができるところ
  • アイデアをとっさに出せと言われた際に~年前と~年後の環境や技術などで考えないでだしてしまいがちですがこのボードを使用すれば、それを防げます。
  • 未来、過去、今における背景の移り変わりが見えやすい
  • 順序よくやっていくと、意外なところからアイデアがでてくる
  • 時代の流れを振り返ることができる
  • 過去から未来を体系的に考えられる。
  • 過去~現在をよく把握できて、それをふまえたうえで未来を想像できる点が良かった。
  • 状況を整理できる
  • 過去を知り、現存を見極め、未来を作ること
  • 今現在と未来の違いが分かり、生活の変化が見やすくなる
  • 過去と現在を見据えることで将来についての予測がしやすい
  • 時代の流れがわかりやすくアイデアを出しやすい。
  • 昔、今を並べてみると、思いつかなかった先が見えやすくなる。
  • より論理的なアイディアが出せる
  • 時代の変化の流れをつかめること
  • 考える手助けというきっかけになる
  • 問に対する認識がはっきりする整理が出来る。
  • 未来を予想できる。
  • 理解しやすいところ
  • 大きい
  • 傾向を読みとりやすい
  • 過去・現在・未来の移り変わりがよく分かる。
  • 時間の流れに沿って比較することができる。
  • 特定の質問なので絞れる。並べて書きだすと意外とでる。
  • テンプレートがあることで考えをまとめやすい、また、自分達の考えのどこが足りないのかがわかる
  • テーマについてあらゆる面から考察できること。
  • 何度でも使えそう
  • ホワイトボードのように使えることがとても便利だと思いました。
  • 比較、発展がわかりやすい
  • 過去から考えて、頭を整理できるところ
  • 思考の道すじができている所。考えが発散しにくい
  • テーマが決まっているとどういうのが必要かがでやすいところ
  • 過去から未来まで、どのように変わるかが一目で分かる
  • 現在・過去未来の状況を一目で確認できるところ
  • 何度でも書いたり消したり出来るようになって使い易い
  • 消せるところ
  • 過去から現在を見ることで、未来への過去からの傾向を大まかに見ることができる。
  • 大きく見やすい。書きやすい。
  • いろいろな意見がでてていいと思います。
  • ホワイトボードの無い場所でも書いたり消したりしながら話し合いができること。
  • 過去を考える事で未来を考えられる。

その他、使ってみた感想

  • ホワイトボードのような材質だったので、話がズムーズにできたように思う
  • これからも使っていった方がいいと思います。
  • アイデアを出す際には必要なツールだと思う。
  • おもしろいと思う。将来、何年か実際に仕事とをした後にまたやりたいです
  • この矢印の間に変化を書ける様に出来たら良いかもしれません。
  • 何年後など自分達で設定できる形だとさらに使いやすいと思います。
  • ボードマーカー以外にも対応してくれるとうれしいです。
  • 過去を洗い出す点は未来を考える上で参考になり良いと思います。
  • 商品以外のものでも使えたら良いと思いました。
  • もっとマスが多くても(年表みたいな形)よいと思います。

是非の開発の参考にさせていただきますので、皆様からのご感想もお待ちしております。